海外を訪れて思うこと。

人生100年と言われるようになりましたが、
この地層が出来る〇億年の年数と比較すると

人間の一生なんて3秒。

より今を大事にしなければと思う次第です。

ザイオン国立公園

日本という国、自分を客観的に見つめるために
外国を訪れるようにしています。

ニュースで報道される内容。
残念なことが多い昨今ですが、

海外を訪れるとまだまだましだなと思ってしまうわけで、
むしろ、やっぱり凄いな日本!日本人!!と思えます。

水道をひねれば飲める水がいくらでも出てくる日本。

そのような国にいながら、ペットボトルの水を買い、
家にはより良い水を飲むためにウォーターサーバー。
本当に贅沢な国ですよね。

今回は「雨を降らす装置を開発して欲しい。」と言われました。

海水を飲み水に変える。降った雨や雪を蓄える。
川の水を浄化する。
そんな装置は既に存在していますが、

雨が降らなければそれさえもままならない。
喉が渇いたから、何気に買った普通のペットボトルの水が

4ドル(日本円で450円位)したことにぶっ飛び。

コンドミニアムのキッチンで料理をしながら
水の大切さを思い知った日々でした。

海外で起業を目指す生徒さん指導のために、外食。

ウルフギャングLV店


食の情報収集も忘れていません。

また、近々、海外を訪れる予定です

関連記事

  1. 夏野菜、和サラダ、塩こんぶ、鰹節

    オンラインなら可能!海外からも生徒が訪れるマンツーマン料理教…

  2. 銀座でランチバイキング。コロナウイルスの影響で・・・

  3. 灰干しの干物、サンライズホテル銚子、レストラン、椿、朝食

    アフターコロナ対策で生き抜く飲食店とオリジナル性。

  4. テイクアウト、ルセット、立川、ビストロ

    飲食店・飲食業界の「新しい生活様式」コロナと共に生きることは…

  5. 新型コロナウィルスの影響下でも生き残る飲食店とは

    新型コロナウィルスの影響下でも、生き残る飲食店とは?

  6. コロナウイルスが飲食業界に与える影響・1