レシピ開発・商品開発・メニュー開発

商品開発/レシピ開発、レシピ提供

当教室内で共に調理作業をしながら、レシピ開発・商品開発を行いたい。開発レシピのみを提供して欲しい。現場に出張で来て欲しいなど。企業様・個人様を問わずご相談を承ります。

和食研究家(日本料理研究家)神田麻帆のプロ仕様レシピとは?

多くの雑誌で紹介されるレシピ提供店

レシピ提供店は数々のメディアで紹介

インターネットの普及により、いつでも簡単に無料でレシピが見られる時代となりました。家族のために作る料理であればそのようなレシピも否定はしません。 むしろ多くの方が手軽に自分の生活に役立てることができ、素晴らしいことだと思います。 しかし、「お客様からお代を頂ける料理」は、そのようなレシピを転用しても通用しません(お客様はリピートしてくれないのです)。 飲食のプロとして神田麻帆が提案するレシピは「お客様からお代を頂ける料理のレシピ」=「プロ仕様レシピ」です。中食業界においては、新作レシピを次々に発表。多くの料理が採用され、有名百貨店、イオン様はじめとするスーパー、コンビニなどの量販店に並んでいます。工場を動かすレシピの元になり、クライアント様には「これだけ頻繁に新メニューを店頭に並べることは過去にはありませんでした。」と喜びの声を頂いています。 レシピ提供した飲食店のお客様からは、「これはどうやって作るの?」「レシピを教えて欲しい。」「店で食べるだけでなくテイクアウトできるように販売をして欲しい。」といった嬉しいお声も頂戴しています。 私の個人的な目標としては日本中、世界中?!に、中食外食問わず自分のレシピで作った美味しい料理を広め、 沢山のお客様に喜んで頂きたい。多くの方を笑顔にしたい。と思っています。共感して下さる方はお気軽にご連絡を下さい!! 素敵な出会いをお待ちしています。

開発商品の工程表・開発レシピ提供のみをご希望の方

レシピ提供の流れ ~飲食店様・企業様の一例~

メール・電話にてご相談(簡単にご要望をお伺いします)

ご依頼/お打合せ(メール・電話・チャット・対面)

レシピ提供(作業工程・盛り付け写真付き)

現場でスタッフが試作 → 結果報告

アドバイス・コメント

現場で再度試作(アレンジ)※ → 結果報告
↓ 
アドバイス・コメント

※ お打合せ時にクライアント様のご要望・状況をなるべく細かくヒアリングし、現場で再現しやすいようなレシピを制作します。しかし、レシピ制作者と調理人が異なる場合、微調整は必要不可欠。ご自身のお店・会社ですから、更にアレンジを加え、オリジナルのレシピとして完成させて頂くことを願っています。

レシピ提供・3月の前菜

レシピ開発・商品開発が実際にどのように行われているか?

上記の写真はちょっと高級感があり敷居が高いイメージですが、クライアント様のご希望です。様々なご要望にお応えしています。
公式ブログ「~和食研究家の美味しい四季の頂き方~」
・レシピ開発/レシピ提供、商品開発のコツとポイント(レストラン編)
レシピ開発/・レシピ提供、商品開発(中食・テイクアウト編)にて詳細を紹介。

相談/依頼のご準備

  • レシピはいくつ必要ですか? (例:年間で~、毎月5つ、とりあえず1つ、まだ未定、相談しながら決めたいなど)
  • 何に使用しますか? (例:レストラン・カフェの厨房で使用、中食事業で使いたい、雑誌やwebへの掲載など)
  • どのようなレシピ(誰を対象としたレシピ)が必要ですか? (例:ご高齢の方をターゲットにした定食レシピ、子育てが一段落したマダム向け、コンビニ向け商品など)
  • イメージ資料はお持ちですか? 口頭や文章で伝えるよりも画像などでイメージを伝えて頂くとよりお話がしやすいです。
  • レシピ以外に必要なものは? 一般的にレシピとは材料と作り方のみ(当教室の通常レシピはスタイリングなし完成写真付き)となります。 そのようなテキスト以外、材料写真、料理工程の写真、又は動画が欲しいなどでご料金が変わってきます。
  • 納品方法や納品期日は? 納品方法はパソコンでのデータ送信がほとんどですが、その他のご要望がある場合はご相談を。納品期日はレシピの難易度によって違います。通常は2週間ほど。
  • ご予算はお決まりですか? 今現在の予定で構いません。相場がわからないなどご不明な方は費用の目安をご覧下さい。
  • ご相談/ご依頼

    初めてご連絡を頂く方はご不安な点もあることと存じます。こちらのサイトでは書ききれない事も多々。レシピ開発依頼・商品開発依頼が初めてという方にもわかりやすく対応致します。ご相談はメールフォームより。 お急ぎの方、電話対応希望の方は、 090-3560-1116にて承ります。

    出張によるレシピ開発・商品開発を希望の方

    中食企業への和洋中のレシピ提供・商品開発を行う

    出張による企業様の商品開発は非常に多い方法です。

    ご依頼・相談(電話やメール、対面にて)⇒ 当方でレシピ作成(又は共同作成)
    ⇒ クライアント様ご指定の場所にてプレゼン。共に実習。⇒ 試食しながらレシピの微調整も可能。
    和洋中・アジアン/エスニックを幅広くこなす和食研究家。クライアント様のご要望に柔軟に対応致します。
    お気軽にご条件をお知らせ下さいませ。ご相談/ご依頼

    当教室内において、実習形式での作業をご希望の方

    キッチンスタジオKにて、神田麻帆と相談しながら一緒にレシピ開発/商品開発/メニュー開発作業を行います。

    作業内容例

    ご希望を伺いながら、レシピ開発作業(調理→味見→盛り付けなど)を共同で行います。
    <例1>当教室にて一般の生徒さんが行っているレッスンの既存レシピからの商品用レシピへのアレンジ。
    <例2>オーダーに沿った新規オリジナルレシピの作成。
    <例3>持ち込みによるレシピと試作品のアレンジ。
    色々な相談をしならが調理作業・クライアント様好みの味に微調整が出来るため、当教室内において実習形式で行うレシピ開発/商品開発は非常に人気があります。

    受け入れ可能日時

    時間 平日/9:00~16:00
    (完全予約制)
    休講日・・・・土曜日・日曜日・祝日
    長期連休・・・事前にご連絡します。

    和食研究家が商品開発を行った日本料理の前菜

    ~レシピ開発から商品化の流れ~
    上記写真は「神田麻帆が開発した新規オリジナルレシピ」を当教室内において厨房代表者(調理長)に実習形式でご案内。その後、店舗の厨房に戻り料理長が試作→オーナー様試食会を経てお客様に提供されています。

    ご相談/ご依頼

    各飲食店様、企業様によりご依頼の内容が異なるため、こちらに書き記すことが出来ません。初めてご依頼頂く方はお心細い点もあると存じます。費用の目安、「上記写真のようなレシピは幾らで?」「見積りが欲しい。」などのご質問・要望は気軽にメールフォームにてご相談下さいませ。 お急ぎの方、電話対応希望の方は、 090-3560-1116にて承ります。