「人 8888」/創作和食/東京・人形町

人形町 創作和食 人

人形町の創作和食「人 8888」

人形町と言えば、和食の名店が軒を連ねる日本料理激戦区。
来月(2020年7月)で開業から2年が経とうとしています。

店の名前はどう読むの?

「ヒト クワトロ エイト」です。
今まで多くの人に助けられ、今がある。
更に人と人との繋がりが∞無限大に広がっていくように。そんな意味あいがあるそうですよ。

厳選した日本酒と美味しいアテを出すお店

人形町駅から徒歩一分。
ご主人(当教室の生徒さん)が一人で料理・サービスをこなしています。
お店の雰囲気はアンティーク調、和モダン(ホットペッパーで紹介)です。
建物自体も大正時代のものだとか。
実はこちらのご主人、きちんとした調理経験はほぼなし(笑)
(ばらして良かったのか?内緒にしていたらごめん・・・)
料理は好き。家で家族の為にはやりますという程度。
初め聞いたときには「マジですか!・・・」と心の中で驚き。
そして、彼の吸収力の凄さに、更に驚き(笑)
私は、調理師専門学校在職時代、数千人という生徒を指導し、その後も初心者からプロまでを指導しているのですが、彼のようなタイプは会ったことがありません。
器用な子というのは少なくはないのですが、器用とはまた違った何かがありました。
努力家であること、頑張り屋であることは確かなのですが、それだけではない何かがあるのですよね・・・。未だにそれは不明です。

マンツーマン料理教室ならでは

当料理教室は受け身の料理教室ではありません。習ったことを自宅や現場で復習。次のレッスンで結果を報告し、更に高めていくというスタイル。あっという間に教えたことを習得し、開業前の技術指導(レシピ提供・メニュー構成を含む)を無事に終了。
それぞれ個々のレベルやニーズに沿った、プライベートレッスンが行われている、マンツーマン料理教室ならではです。

応援お願い致します!

コロナが少し落ち着き、営業を1か月半ぶりに再開したそうです。
お店を訪れてみて下さいませ。
相当、色々なところで修業してきたのではないかと思うくらいの料理と技術。(努力の賜物です!)
人柄も含め、お客様からの評価も良いようで(食べログで紹介)安心しています。

印象に残った言葉

当教室では全15回のレッスンを行いました。
その中で私が印象に残っているご主人の言葉「一度だけの人生、楽しまなきゃ!」です。
そうですね。コロナウィルス感染拡大⇒政府による自粛要請⇒営業再開。こんな時だからこそ、その言葉を忘れずに、頑張って欲しいと思います。

SNSでも応援お願い致します!

コロナに負けずに頑張っています!