「灰干し製法の干物」をご存知ですか?<ホテルサンライズ銚子編2>

昨日の和洋膳「椿」(ホテルサンライズ銚子)の続編です。

銚子といえば「新鮮な魚!」
刺身だけでなく「おいし~い焼き魚」も食べられたら最高ですよね!!

上の写真は朝ごはんの定食。

なんだ、干物か・・・なんて馬鹿にできませんよ。
「干物が美味しい~!」

ごはん、味噌汁(豚汁とアオサの味噌汁が選べました)に至るまで
素朴な中にこだわりが感じられ美味。
日本人で良かった!!

しみじみと美味しさを感じられる朝ごはんが
なかなか食べられなくなった昨今。
朝からホッコリ。
幸せな気分にななりました。

朝の定食メニューの一部。「しゃけ定食」やこだわりの選べるおにぎり。


朝からガッツリ食べたい人向けの生姜焼き定食やカレーなどなど
地元の方にもビジネス・観光で訪れた方にも嬉しいメニューが多々。

今回は満腹なので、また、次の機会の楽しみにします。

さてさて、タイトルにありました「灰干し製法の干物」とは何か?
火山灰を使い、長時間かけて魚の水分を抜いていきます。

● 火山灰に包まれることで酸化しません。(=魚独特のにおいがしない)
● 口あたりが良い、絶妙の塩加減に仕上げることが出来ます。
● アミノ酸やグルタミン酸の旨み成分がギュッと凝縮。濃厚な味わいに。
●干物なのに鮮魚のようなジューシーでふっくらとした食感が楽しめます。

古来より保存食を作られる方法として行われているのですが、
時間と手間がかかるため、1日に作れる数は限られていて
今では貴重なものとなりました。

ただお腹を満たすだけのバイキングスタイルの朝食に満足できない方、
本当に美味し朝ごはんが食べたい方には特にお勧めです!

こんな書き方をしてしまうと朝食だけが売りなのか?
夜はどうなんだという方もいらっしゃるでしょう。

ご安心下さい。夜も楽しめます!
メニューが豊富な、気軽に訪れることができる、大衆料理屋さんです。

定番で地味であってもしみじみ美味しいものを提供されていました。

液体は水ではないですよ。日本酒です(笑)


楽しく1人飲みの夜でした。

関連記事

  1. ミニ海鮮丼

    大型台風の被害にもめげず新メニュー <ホテルサンライズ銚子編…

  2. 銚子駅近くに素敵なレストラン・カフェが New Open !…

  3. レシピ開発・レシピ提供

    日本でここだけ、今しか食べられない!限定の前菜。<サンライズ…

  4. 和食研究家/日本料理研究家の商品開発

    本年もどうぞ宜しくお願い致します!